日本遺産

里沼(SATO-NUMA)
「祈り」「実り」「守り」の沼が磨き上げた館林の沼辺文化

twitter
日本遺産
里沼(SATO-NUMA)
「祈り」「実り」「守り」の沼が
磨き上げた館林の沼辺文化

Access

里沼を巡る

古蹟洗堰
「洗堰」の由来は、中世の武将楠木正成が敗死し、その首を持って逃げてきた家臣たちがこの堰で首を洗ったという伝説が残っています。
堰の脇に石碑と楠木神社が建っており、現在、城沼の水はこの堰から鶴生田川・谷田川を経由して渡良瀬川に流れ込んでいます。
一覧に戻る
ページトップ