日本遺産

里沼(SATO-NUMA)
「祈り」「実り」「守り」の沼が磨き上げた館林の沼辺文化

twitter
日本遺産
里沼(SATO-NUMA)
「祈り」「実り」「守り」の沼が
磨き上げた館林の沼辺文化

Access

里沼を巡る

竜の井・青龍の井戸
城沼に関わる2つの井戸
竜の井は、旧善導寺本堂前に位置した井戸です。寺が城沼の北から移ってきた際に、沼に棲む龍神の妻がこの井戸に姿を消したとの伝説が残っています。
青龍の井戸は、徳川綱吉が城主の頃、この井戸から女官姿の清龍権現が姿を現したという言伝えが残ります。
2つの井戸を巡ることで城沼のルーツを探ることができるかも知れません。
住所 竜の井:〒374-0024 群馬県館林市本町2-3
住所 青龍の井戸:〒374-0024 群馬県館林市本町2-11-37
一覧に戻る
ページトップ