日本遺産

里沼(SATO-NUMA)
「祈り」「実り」「守り」の沼が磨き上げた館林の沼辺文化

twitter
日本遺産
里沼(SATO-NUMA)
「祈り」「実り」「守り」の沼が
磨き上げた館林の沼辺文化

Access

里沼を巡る

館林城絵馬
幕末の浮世絵師北尾重光が描いた極彩色の絵馬
群馬県館林市出身の浮世絵師北尾重光が、館林城と城沼を描いた絵馬です。城沼が鮮やかな青色で塗られ、城の建物が沼に浮かぶように描かれています。
明治6年(1873)に尾曳稲荷神社へ奉納され、今も大切に受け継がれています。
住所 〒374-0019 群馬県館林市尾曳町10-1(尾曳稲荷神社内)
電話番号 0276-72-1293
駐車場 無料
一覧に戻る
ページトップ