日本遺産

里沼(SATO-NUMA)
「祈り」「実り」「守り」の沼が磨き上げた館林の沼辺文化

twitter
日本遺産
里沼(SATO-NUMA)
「祈り」「実り」「守り」の沼が
磨き上げた館林の沼辺文化

Access

里沼を巡る

封内経界図誌
安政2年(1855)秋元志朝が城主の時、城付領内52ヶ村(邑楽郡43ヶ村、山田郡2ヶ村、新田郡1ヶ村、勢多郡6ヶ村)の村ごとの概況が記されています。
絵図には方位が入り、沼、田畑等が色分けされ、人々の暮らしと沼が結びついた里沼の様子を知ることができる貴重な資料です。
一覧に戻る
ページトップ