日本遺産

里沼(SATO-NUMA)
「祈り」「実り」「守り」の沼が磨き上げた館林の沼辺文化

twitter
日本遺産
里沼(SATO-NUMA)
「祈り」「実り」「守り」の沼が
磨き上げた館林の沼辺文化

Access

里沼を巡る

内陸古砂丘
利根川が形成した自然堤防の砂層
群馬県館林市南西部から多々良沼東岸まで続く砂丘です。砂鉄を豊富に含み多々良沼の製鉄伝説に繋がる製鉄時の砂鉄や薪などの資源供給地でありました。
現在では、砂丘の一部を「彫刻の小径」として整備し、館林市をはじめ群馬県ゆかりの作家の作品を中心に38点の彫刻が設置されています。多々良沼をウォーキングで周回しながら、芸術作品を鑑賞できるスポットとして親しまれています。
住所 〒374-0056 群馬県館林市松沼町28
駐車場 無料(大型駐車場有)
一覧に戻る
ページトップ