日本遺産

里沼(SATO-NUMA)
「祈り」「実り」「守り」の沼が磨き上げた館林の沼辺文化

twitter
日本遺産
里沼(SATO-NUMA)
「祈り」「実り」「守り」の沼が
磨き上げた館林の沼辺文化

Access

里沼を巡る

多々良沼遺跡(カナクソ)
多々良沼北岸にある遺跡で製鉄生産址として伝わる遺跡
「カナクソ(金糞)」とも呼ばれています。多々良沼野鳥観察棟にはカナクソが展示してあり、実際手に取ってご覧いただけます。 また、現在の日向漁港の沼辺では、冬に水位が下がると実物のカナクソを見つけることもできます。
住所 〒374-0076 群馬県館林市日向町1714-7〔多々良沼野鳥観察棟内〕
駐車場 無料(10台程度駐車可能)
一覧に戻る
ページトップ