日本遺産

里沼(SATO-NUMA)
「祈り」「実り」「守り」の沼が磨き上げた館林の沼辺文化

twitter
日本遺産
里沼(SATO-NUMA)
「祈り」「実り」「守り」の沼が
磨き上げた館林の沼辺文化

Access

里沼を巡る

多々良沼
“麦都”館林を支えた多々良沼
群馬県館林市の西北部にある沼。かつての蹈鞴製鉄からその名が付けられたと言われています。
大谷休泊らの開拓により、館林地域南部の台地は肥沃な穀倉地帯となり、米麦の二毛作が盛んになりました。
早朝の多々良沼
多々良沼の夕日
渡り鳥の聖地
夕陽の小径
住所 〒374-0076 群馬県館林市日向町 多々良沼
駐車場 無料(大型駐車場有)
一覧に戻る
ページトップ