日本遺産

里沼(SATO-NUMA)
「祈り」「実り」「守り」の沼が磨き上げた館林の沼辺文化

twitter
日本遺産
里沼(SATO-NUMA)
「祈り」「実り」「守り」の沼が
磨き上げた館林の沼辺文化


NEWS

【有観客開催*要事前申込】館林市「日本遺産」シンポジウムーつなごう「日本遺産」~両毛3市の魅力発信~ー

2021.02.09

【2/17(水)17:00 情報更新】

・YouTube館林市公式動画チャンネルでのLIVE配信用に、当日配付プログラムのデータ(PDF)をUPしました。
210221_program

・なお、YouTube配信では、音楽著作権の都合により、第2部オリジナルバレエ「里沼物語」は映像のみ(無音)でお送りします。


 

かねてよりご案内しておりました館林市「日本遺産」シンポジウムにつきまして、『有観客』による開催が決定いたしました。
当日ご参加される場合には、事前申込みが必要となります。
また、コロナ禍のため、感染症対策を徹底したうえでの開催となりますが、市公式動画チャンネルでもライブ配信(後日アーカイブ含)も行いますので、
積極的なオンラインご活用をよろしくお願い申しあげます。

『館林市「日本遺産」シンポジウム』
■日時:令和3年2月21日(日) 13:30-15:40(開場13:00)
■場所:文化会館カルピス®ホール及びホワイエなど
■参加費:無料
■内容
❖第一部 両毛3市の日本遺産認定ストーリー紹介
・桐生市「かかあ天下-ぐんまの絹物語-」
・足利市「近世日本の教育遺産群-学ぶ心・礼節の本源-」
・館林市「里沼(SATO-NUMA)-「祈り」「実り」「守り」の沼が磨き上げた館林の沼辺文化-」
❖第二部 オリジナルバレエ「里沼物語」
・総合演出 清瀧千晴さん(本市出身トップバレエダンサー)
・「祈りの沼」 館林バレエ・ジャズダンス教室
・「実りの沼」 館林バレエアカデミー
・「守りの沼」 館林N・S・B・S
❖第三部 パネルディスカッション「日本遺産3市のローカルディスタンス連携」
・コーディネーター 熊倉浩靖さん(館林市「日本遺産」推進協議会/高崎商科大学特任教授)
・パネリスト 荒木恵司桐生市長・和泉聡足利市長・須藤和臣館林市長
■定員:500名
■申込み:電話のみ。[館林市教育委員会文化振興課☏0276-74-4111]
*事前申込みが必要となりますのでご注意ください。
■館林市公式動画チャンネルURL:https://www.youtube.com/channel/UC4Vi3J8QNgyAr7FU9gjOEeg/videos

戻る
ページトップ