日本遺産

里沼(SATO-NUMA)
「祈り」「実り」「守り」の沼が磨き上げた館林の沼辺文化

twitter
日本遺産
里沼(SATO-NUMA)
「祈り」「実り」「守り」の沼が
磨き上げた館林の沼辺文化


NEWS

11/5(木)館林市ヌマベーション連絡協議会設立!

2020.11.06

【11/5(木)館林市ヌマベーション連絡協議会が設立されました!】

令和2年11/5(木) 日本遺産「里沼」を活かしたまちづくりを推進するために、
館林市内の団体・事業者・市民の代表者約100名にお集まりいただき、
「館林市ヌマベーション連絡協議会」を設立しました。

館林市「日本遺産」地域プロデューサー
(1)全体コーディネーター・人材育成住民参加グループ 為国孝敏さん(NPOまちづくり支援センター代表理事)
(2)里沼の価値創造グループ 橋本淳司さん(アクアスフィア・水教育研究所代表)
(3)歴史文化継承グループ 岡屋英治さん(館林文化財ボランティアの会会長)
(4)産業観光グループ 恩田昭一さん(館林市認定農業者協議会会長)
による各分野の取組紹介のあとに、各グループに分かれ活発な意見交換が行われました。

「沼辺(Numabe)」+「イノベーション(Innovation)」=【ヌマベーション(NUMA-VATION)】

 

戻る
ページトップ